1-to-1プロジェクトでの支払いの受け取り方法は何ですか?

99designsは作業に対しての支払いが行われることを確約します。どんな作業でも開始前にクライアントから支払いが行われますが、その報酬金をどのように受け取るかはあなた次第です。

1-to-1プロジェクトは仕事のやり方をパーソナライズできることが特徴です。そのため、支払いオプションも柔軟に設定しています。

各1-to-1プロジェクトにおいて、3種類の支払いオプションがあります:

  • 完了後に支払いを受け取る
  • 支払いリリースを設定する
  • 1つのプロジェクトで複数の見積もりを作成する

このガイドでは、プロジェクトの種類による最適な支払いオプションについてご案内します。また、見積もりの設定方法を説明します。これにより、あなたとクライアントにとってプロジェクト毎に最適なオプションを決定することができます。


ヒント:プロジェクトが成功するたび、デザイナーのステータスは向上します。つまり、より多くのプロジェクトを完成させるたびに、プラットフォーム上での注目度が高まります。99designs以外でクライアントから支払いを受け取ることは、注目度に悪影響を及ぼし、将来的なプロジェクト数の減少や、迂回行為に関するポリシーに従って、アカウントが一時停止となることがあります。


見積もりを提出する前に・・・

見積もりの提出依頼を受け取ったら、良い返答率を保つ為に24時間以内に返答する必要があります。すぐに見積もりを提出するよりは、自己紹介をしてブリーフについての質問があれば問い合わせることをお勧めします(詳しくはこちらをご覧ください

クライアントと全ての詳細について話し合ったら、見積もりを作成する準備は万端です。

オプション1:完了後に支払いを受け取る

完了後に支払いを受け取るオプションは、シンプルで最もベーシックなオプションです。既存のデザインにシンプルな編集を加えるような比較的素早く完了する小さなプロジェクトに向いています。このオプションを選択すると、合計金額は前払いでクライアントへ請求されます。見積もりに記載されている全てのサービスが完了すると、報酬金は一括で支払われます。

「見積もりを作成する」をクリックすると、以下の画面を確認できます:

image4.png

完了後に支払いを受け取るオプションを選択する場合、クライアントは全見積もり金額を前払いします。報酬金は見積もりに記載されている項目や「サービス」が完了すると一括で支払われます。これは全てのするべき作業を明確にしたい方に良いオプションです。しかし、クライアントが各項目毎に報酬金をリリースすることを期待してはいけません。作業した分だけ支払いを受け取りたい場合は、オプション2がお勧めです!

オプション2:支払いリリースを設定する

大きなプロジェクトには、支払いリリースの設定をお勧めします。このオプションは見積もりに項目を設定することができ、クライアントは作業が進むに連れて支払いを行うことができます。例えば、

image3.png

このオプションでも、クライアントは見積もり合計金額を前払いする必要がありますが、作業が進むに連れて各項目にマークを付けることができます。項目にマークが付いたら、報酬金はあなたのアカウントへ支払われます。

支払いリリースをプロジェクト画面の支払いタブからリクエストすることが可能です。完了した作業項目横のリリースボタンをクリックするだけです。これはクライアントへの作業完了のお知らせとなり、見積もりの一部がリリースされます。

以下がクライアントが「支払い」タブを選択した際の画面となります:

image5.pngクライアントは特定の項目の支払いリリースをいつでも行うことができます。また、クライアントはどの項目がリリースされたか簡単に経過を追うことができます。 


ヒント:プラットフォーム使用料やクライアント紹介料には項目を追加しないでください。これらはあなた99designsを使用する為に支払う料金です。クライアントは各プロジェクト毎に5%のプラットフォーム使用料を別に支払います。99designsの料金についてクライアントと話し合う必要はありません。あなたの全費用をカバーする十分な金額を請求する必要があります。詳細についてはHow to set fees & client expectationsをご覧ください。


オプション3:1つのプロジェクトで複数の見積もりを作成する

膨大で高い価値のあるプロジェクトでは、クライアントは多額の料金を前払いするのをためらうかもしれません。あなたが問題なく作業を進めているのであれば、1つのプロジェクトに複数の見積もりを作成することでクライアントの柔軟性を高めることができます。

このオプションを選択する前に検討すべきこと:

  • クライアントはあなたが見積もりをした一部の金額のみ前払いを行います。将来的な支払いに保証はありません、その為、作業開始前にクライアントがこの支払いシステムを理解し、同意していることが重要です。(自分の条件を設定する際のアドバイス
  • プラットフォーム上でより多くのプロジェクトを完了させると、デザイナーはより多く注目度を集めることができます。全ての作業が完了し、クライアントが全ての見積もり金額を支払うと、クライアントはプロジェクトの完了にマークを付け、その後あなたのステータスへ反映されるようになります。クライアントがあなたと新たな作業を行う際は、同じプロジェクトの場で続けるのではなく、新たにプロジェクトをスタートさせます。

完了後に支払いを受け取るオプションでもプロジェクト毎に分割して見積もりを作成することができます。例えば、保証金として1つの見積もりを送ることができます。それが支払われたあと、プロジェクトの各パートで追加の見積もりを作成することができます。

既存のプロジェクトに見積もりを追加する際は、支払いタブをクリックし、右側の新しい見積もりを作成するボタンをクリックしてください。これでプロジェクトに見積もりを追加できます。

image1.png

上記例には、複数の見積もりが含まれています。1つ目の見積もりでは、デザイナーは完了後に支払いを受け取るを選択しました。項目は1つのみで、クライアントは支払いを確定しています。しかしデザイナーへはまだリリースされていません。

2つ目の見積もりでは、支払いリリースが3項目に設定されています。支払いは確定されていますが、リリースはされていません。デザイナーは各項目横のリクエストボタンをクリックしてクライアントに作業の終了を知らせることができます。

3つ目の見積もりは、完了後に支払いを受け取るオプションの別のやり方で全額がリリースされ、支払われています。デザイナーが支払いの対象となる複数のサービスを項目毎に表示することを選択していることを除けば、1つ目の見積もりと同じです。これはクライアントにあなたが完了すべき作業を確認してもらう際に便利ですが、クライアントはそれぞれの支払いを分割してリリースする必要はありません。

以下はこの例のクライアント側の画面です:

 

image2.png

3つ目の見積もりでは、デザイナーは項目を作成しましたが、クライアントはそれら全ての項目に対して1度の支払いをリリースするだけです。これはクライアントにそれぞれの完了するべき作業を確認してほしい時に役立ちますが、クライアントにそれぞれの項目への支払いを期待してはいけません。

全ての作業が終了し、プロジェクトでの全ての見積もりが支払われたら、プロジェクト完了をクリックすることが重要です。その後、プロジェクトはデザイナーのステータスに反映され、完成したデザインをポートフォリオに追加することができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください