1-to-1プロジェクトの見積もりを作成する最適な方法とは?

クライアントとの重要なプロジェクトの詳細について合意したら、見積もりを作成しましょう。

1-to-1プロジェクトのプラットフォームを使用する際、様々な手数料がかかります。各プロジェクト固有の費用が発生する場合もあります。そのため、クライアントの見積もり額を計算する際は、“見積もりの作成”ページを使用することを強くお勧めします。これらの料金を合計の見積もり金額に合算することで、作業に対する理想的な報酬を確実に得ることができます。

image1.pngクライアントは見積もりを表示する際にプラットフォーム使用料を確認できます。プラットフォーム使用料クライアント紹介料、その他にかかる費用は合計見積もり金額に含まれているため、価格設定に関するクライアントとの気まずい会話や混乱を招かずに済みます。

見積もりページのリアルタイム計算機能を使用することで、見積もり金額を変更したり、クライアントに請求する金額を正確に把握したりしながら、デザイナーの手数料が適用された後に得られる合計金額を確認することができます。

image2.gif

 


大きなプロジェクトに取り組んでいますか?支払いリリース機能を使用すれば成果プロジェクトを指定して支払いをリリースできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk