デザインに使っていいフォントはどれですか?

どれでも好きなフォントを使ってかまいません。ただしライセンス(使用許諾)で商業利用が認められていることを必ず確認してください。

なお「ロゴタイプ」のロゴはテキストだけで構成されますが、これについては、ここで示すフォント使用原則を適用しない例外となります。ロゴタイプのロゴデザインでは、あなたが制作したオリジナルのフォントを提出してください。既存のフォントで使用条件中、改変を認めているものがあれば、そのフォントをベースとして使ってもかまいません。

フォントのライセンス情報や使用条件については、フォントの制作元から提供された情報を、いつでも簡単に参照できる状態にしておいてください。ライセンスが確認できないフォントは使用しないでください。

あなたが自分で制作したもの以外のフォントを使用する際は、 必ずそのライセンスを確認してください。

ロゴ、イラスト、ボタン、アイコンなどのコンペで、市販のフォントを改変しないで使用した場合は、そのフォント自体を提供するのではなく、アウトライン形式で提供してください。クライアントがフォントのファイルを必要とする場合、クライアントはそのフォントを購入しなければなりません。

この記事は役に立ちましたか?
179人中168人がこの記事が役に立ったと言っています
ご不明な点はありますか?
お問い合わせ
役に立ったら、他の人にもシェアしましょう!