ストック画像はクライアントとデザイナー、どちらが購入するのでしょうか?また購入するタイミングは?

ストック画像を含むあらゆる第三者の素材を購入する責務があるのは、コンペ主催者(クライアント)です。そうすることで、主催者が選んだデザインの中に使われているストック画像の著作権を、主催者が保証することになります。 

もしデザイナーが提出作品にストック画像を使う場合、デザイナーは次のことを行う必要があります。

コンペ主催者が優勝者を選んだら、ストック画像を購入する義務が発生し、そのストック画像を優勝者に提供してデザインを完成するように依頼します。

コンペの主催者が、募集するデザインにストック画像を使用したくない場合は、最初にデザインブリーフにて、応募条件として伝えておく義務があります。これによってデザイナーは、最初から応募規約に沿ったデザインを作成することができます。 

ワンポイントアドバイス: 

もしコンペ主催者が、応募デザインの質を高めるためにストック画像の使用を許可する場合、デザイナーが使える予算の上限を決めておくのがベストです。

この記事は役に立ちましたか?
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk